ネット証券を利用する人が急増している中、特に短期投資を志向される人が増えている。それは、ネット証券の簡便なる操作性によるものであるが、きちんとした戦略に基づく利用でなければ思わぬ損失を被る事にもなりかねない。戦略構築のポイントは3点ある。まずは手数料をはじめとする料金体系である。これは証券会社によって実に多様なプランが存在する。例えば、約定金額10万円までは手数料が無料であるとか、デイトレードでの信用取引は手数料が無料であるとかがこれにあたる。短期投資の場合、投資回数がかなり多くなるので手数料コストを抑える事は勝ち組に残るための必須条件である。数社の手数料を比較すべきである。次に、用意されている投資ツールが自分にあったものかどうかという点である。超短期取引の場合、歩み値がリアルタイムでモニターできないツールは合わないだろう。最後に自らのトレーディングルールを構築する際、普通は過去データを用いてエクセルなどでルールを検証することになるが、簡略なプログラム言語を用いてデータ検証できるソフトを搭載したツールを用意している証券会社もあるという点である。緻密にトレーディングルールを構築したい人は利用してみると良い。